矯正歯科|成田市・富里市 歯科|いとう歯科クリニック

24時間WEB予約受付

矯正歯科

矯正治療は、不揃いな歯並びや噛み合わせがうまくいかない方、歯の健康や口もとのことでお悩みの方にお薦めしています。歯がふぞろいだったり、上下がうまく噛み合わない状態を不正咬合といいますが、これを放置しておくと、食べ物がよくかめない、発音が不明瞭、虫歯になりやすい、歯槽膿漏になりやすいなどの問題がでてきます。

矯正治療を行うにあたり、重要なことは「単に見た目の美しさ」を手に入れることではありません。口腔内全体の視野に立ち、顎関節や筋肉、靭帯、歯周病、虫歯治療といったトータルでの治療が必須です。そして、治療終了後、理想の歯並びを実現できたとしても日々の予防を怠って歯を失ってしまっては本末転倒です。当院では月に1度、矯正専門医による矯正治療を行っており、正しい予防法で永続的に健康な歯を保てるようサポートしてまいります。

小児期の矯正について

小児矯正は、あごの骨のバランスや大きさを整える1期治療(骨格矯正)と歯の位置を整える2期治療(歯列矯正)の2段階治療で行います。特に1期治療(骨格矯正)は、あごの骨がまだ柔らかく、これから成長していくお子さまだからこそできる治療です。なるべく大人の歯を抜かないで歯並びを整えることができます。
さらに、1期治療であごの骨を整え大人の歯がきちんと並ぶ土台ができるため、2期治療(歯列矯正)そのものが必要ない場合もありますし、多くの場合、部分的な歯列矯正で済んでいます。

矯正自体は大人になってからでも可能ですが、子供の時期に矯正をする事で理想的な治療・整形が出来る場合があります。つまり子供の時期だと成長段階にあるため、顎の成長をある程度コントロールしながら矯正を行うことが出来るということです。

担当医のご紹介

山口 博之先生

こんにちは!いとう歯科クリニック矯正歯科担当の山口と申します。現在、国立大学法人 東京医科歯科大学 矯正学科外来に所属し、矯正歯科の研究・臨床に携わっております。矯正治療の診断学・治療学は日進月歩であり、私は幸いにも常に世界の最先端の治療が学べ、実践できる環境にありますので、最先端の治療方針をベースに、ひとりひとりに最適な治療を提供させて頂くことをお約束致します。

まずは、無料相談でお話をお聞かせください。どんな些細なお悩みでも結構です。お待ちしております!

出身高校
千葉県立 佐倉高校(硬式野球部)
出身大学
国立 東京医科歯科大学
所属学会
・日本矯正歯科学会
・東京矯正歯科学会
・日本歯周病学会

※現在、無料相談を毎月実施しております。この機会に是非ご相談ください。お電話または受付にてご予約を承っております。

※お子様はもちろん大人の方の矯正治療もお任せください。

矯正治療 症例のご紹介

矯正装置にはほとんど目立たないもの(セラミックブラケット)、歯の裏側から装着し、表からはほとんど見えないもの(リンガルブラケット)などがあります。当医院では患者さんのお口の中の状態に合わせて最も適した装置を選択し、有効な治療で歯並びを矯正します。

叢生(八重歯・乱ぐい歯)
歯が重なり合っている状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)と言います。叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず、汚れが残りやすくなり虫歯や歯槽膿漏、口臭の原因になることがあります。
 
上顎前突(出っ歯)
上の歯が前に出ている噛みあわせを上顎前突(出っ歯)と言います。歯が出ていると折れたり、唇を切ったりしやすく、見た目にもよくありません。
 
反対咬合(受け口)
下の歯が上の歯より前に出ている噛み合わせを反対咬合(受け口)と言います。受け口の人は食べ物がよく噛めないだけでなく聞き取りにくい話し方になります。
24時間WEB予約受付
最新歯科機器CEREC
一般歯科
歯の根の治療(根管治療)
小児歯科
矯正歯科
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
歯周病治療
口腔外科
予防歯科
訪問診療
ドクターブログ
診察時間
ケータイサイト